SQUARE SOUNDS TOKYO 2018

日本最大のチップチューン&ロービットのイベント「SQUARE SOUNDS TOKYO(スクエアサウンズ東京)」が今年も9月15・16日(土・日)高円寺HIGHにて開催されます。

前夜祭と後夜祭を含めて、4日間のチップチューンのイベントになりますので、前もって体力をつけて、一緒にチップパラダイスを楽しもう!

ラインナップを確認しよう!

Quarta 330

■所属レーベル:Hyperdub (UK), 路上レーベル(JP), sabacan records(JP)

ダブステップのオリジネーターKode9が主宰するUKのレーベルHyperdubに所属する日本人アーティスト。

Hyperdubからの12インチシングルのリリースやFlying Lotus (Warp)へのリミックス提供を皮切りに、 Prefuse 73 (Warp)、Darkstar (Warp)、Kode 9 (Hyperdub)、 The Bug (Ninjatune)を始めとする名立たるアーティストとの共演経験を持ち、自身の楽曲もThom Yorke (RADIOHEAD)、Mouse On Mars、Ministry of Soundのミックスに収録されるなど類い稀なるステージ出演実績を持つ。

Square Sounds Tokyo 2011で見せたチップチューンに主軸を据えたスタイルから大きな変貌を遂げ、近年では音楽だけに限定されない経路からのインプットを独自解釈・再構築した”Pixelated Dub(ながぐつ)”と称されるニュー・フォームなトラックを展開。Hyperdub 10、Red Bull Music Academy関連イベント、BOILER ROOM TOKYO出演など。

2017年1月、Hyperdubより最新EP『Pixelated』をリリース。日本国内では三浦大知が歌うテレビ朝日系『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌『EXCITE』、2018年にはカルト的人気を誇るPlay Station向けゲーム『LSD』のリミックス提供を手がけた。

Links

Homepage | Soundcloud

Robotprins

Robotprinsは「王子」と「ロボット」の組み合わせのアンドロイドだ。天敵はOndmanというらしい。チップチューンで力が増して、Ondmanと戦う。チップパワー!!あ、それと彼がイケメンな理由はチップチューンだそうです(素敵!)。

最近はチップチューンとギターでライブをしていている(素晴らしいよ!)。「Robotprins Plays Guitar」というEPでプレビューできます👇

サイコー!!

Links

Bandcamp | Twitter | Facebook | Soundcloud

Droid-on

ブラジル出身で2008年から活動しているDroid-onは8-bitも16-bitの音楽を作っている。FamitrackやLSDJ、Piggy Tracker、Nanoloopで多岐に渡る作曲ソフトを駆使してテクノやエレクトロ風のチップチューンを担当している。

ネットレーベルのChippanzeの主宰者

現在は日本に在住していて妻と暮らしています!♥

Links

Bandcamp | Chippanze

Rekcahdam

Rekcahdamは音楽プロデューサー、ゲームデザイナーとアプリの作成者!

Rekcahdamの注目作品は Celestial Mechanica(ゲーム)とSteven Universe(アメリカのアニメ)のサウンドトラックの出演。

とにかくドラムがあつ~い!

Links

Homepage | Bandcamp | Twitter | Soundcloud

Cheapshot

本イベントの主催者で、イギリス出身のCheapshotです。チップチューンのレーベル、CheapBeats Recordsやチップチューンフェスティバル「Square Sounds Tokyo」を主催しています。

大学時代(2001年)に曲作りを始め、テクノを中心に作ってきました。2009年に8-bitの音に惚れ、曲を作るたびに、8-bitの要素を徐々に多く入れるようになりました。
2014年までは、主に初代ゲームボーイとLSDJで、ピュアな8-bit世界で実験したり、遊んだり、曲を作ったりをしていました。他にはLittle Piggy TrackerやNanoloopでアルバムを出しています。最近はNanoloopとTeenage EngineeringのPO12ドラムマシンでライブをしています。お楽しみに!

リリースはmetrodub、と8bitpeoples、OSCBoxとCheapbeatsでEPやアルバムを出しています。

 

Links

CheapBeats | Twitter | Facebook | SoundCloud

Yokemura (YMCK)

8bitポップユニット「YMCK」の作詞・作曲・サウンドプロデュース担当。
MacOS-AudioUnit用プラグイン「Magical8bitPlug」、iPhoneアプリケーション「YMCK Player」などのソフト開発も行う。

Links

Homepage | Twitter | Facebook

Chip Tanaka

  • 19801999年 任天堂でゲーム音源開発、音楽制作に関わる。
  • 代表作、Motherシリーズ、ドクマリ、メトロイドなど。
  • 2000年~現在まで「たなかひろかず」名義でTVアニメポケモンの多くを作曲。
  • 2007年以降、Chip TanakaでLive活動を不定期に行う。

Links

Homepage | Twitter | Soundcloud

Boaconstructor (ボアコンストラクタ)

ボアコストラクターはシアトル市を中心に活動しているナノルーパーです。ナノループって何??GBAのチップチューン作曲ソフト!

ボアの特徴は、ダークでハードな曲を作っている。160BPMが当たり前。ミニマル、素朴、シンプルだけど、深さのある低音重視なフューチャーベースが多め。

お楽しみ!

Links

Soundcloud || Bandcamp || Twitter

Bit Shifter

ニューヨーク出身のBit Shifterは2台のゲームボーイでピュアなチップサウンドで奇襲してくる!2002年から全世界のチップシーンの軸になって活躍している。Bit Shifterは8bitpeoplesという伝説的なチップチューンのレーベルの主宰者でもあり、アメリカ、オーストラリア、ヨーロッパ、そして日本にまで開催されたBlip Festivalの主宰者である。

Blip Festival東京が閉幕した以来、Bit Shifterは日本でライブしていないので、今年は5年ぶりにチップ界のOBを見る機会だ!見逃すな!

Links

Homepage || Facebook || Twitter || Soundcloud || Bandcamp

 

Toriena

2012年京都にて活動を開始、2013年に日本初のチップチューンレーベル「MADMILKEY RECORDS」を立ち上げ。
作詞・作曲・編曲、アートワーク、ボーカルを全てセルフプロデュースで手掛けている。
GAMEBOY実機とDTMを使った、チップチューンを中心としたポップでハードなサウンドを得意とし、縦横無尽にステージを暴れまわるスタイルが特徴。コナミ社、カプコン社の音楽ゲームに楽曲提供を行う。また、「Square Sounds Melborne 2015(オーストラリア)」「HYPER JAPAN 2017(イギリス)」「MAGFest 2018(アメリカ)」へ出演するなど、海外からの人気も高い。
2017年8月に、トイズファクトリーから配信限定EP「MELANCOZMO」にてメジャーデビュー。

Links

Homepage | Soundcloud | Twitter | Instagram | YouTube